八戸の「たいよう総合事務所」の中で司法書士・行政書士をやっている今野です。過払い請求、債務整理、相続、遺言、成年後見、内容証明、裁判、支払督促、少額訴訟などのお手伝いをしております。
by konno_jimusho2
カテゴリ
お知らせ
事務所案内
遺言
相続
裁判:訴訟(訴状・答弁書)
裁判:少額訴訟
裁判:支払督促
裁判:民事調停
裁判:遺産分割
裁判:成年後見
裁判:離婚
債務整理:全般
債務整理:任意整理
債務整理:特定調停
債務整理:過払い請求
債務整理:個人民事再生
債務整理:自己破産
商業登記
消費者問題
司法書士
ニュース
雑記
メモ
上の似顔絵は
「似顔絵イラストメーカー( http://illustmaker.abi-station.com/ )」で作りました。

===============

リンク
今野事務所 行政書士ブログ
今野事務所 業務案内サイト
青森県司法書士会八戸支部ブログ
外部リンク
タグ
最新の記事
【求人】税理士または税理士有..
at 2017-07-03 16:06
サクランボの季節
at 2017-06-22 13:04
改正消費者契約法、施行
at 2017-06-03 20:51
民法(契約関係の条文)の大改..
at 2017-05-29 14:00
【求人】司法書士、司法書士有..
at 2017-05-22 18:24
明日5月19日は不在です。
at 2017-05-18 10:50
アダルトサイト登録抹消名目で..
at 2017-05-11 13:39
相続登記はお早めに・・・。
at 2017-05-10 17:14
裁判しなくても・・・。青森県..
at 2017-05-08 13:44
「法定相続情報証明」 5月2..
at 2017-04-28 13:22
今日は寒いですねぇ。
at 2017-04-26 11:38
弁護士事務所からの請求書(ア..
at 2017-04-19 15:23
個人の自己破産申立の件数が増加
at 2017-04-13 11:04
青森県の野辺地町に認定司法書..
at 2017-04-11 17:16
法定相続情報証明制度は登記所..
at 2017-03-28 17:21
「法定相続情報証明制度」5月..
at 2017-03-28 10:28
事務所の看板について
at 2017-03-21 16:43
さらに昔は不倫で慰謝料請求の..
at 2017-03-17 17:13
去年は相続放棄が多かった気が..
at 2017-03-17 17:10
ちょっと雪降りました。
at 2017-03-06 17:27
以前の記事
2018年 12月
2017年 07月
2017年 06月
more...


相続 遺言 裁判 などのお手伝いをしております


青森県八戸市にある「たいよう総合事務所」の中で認定司法書士・行政書士をしております。

弁護士や税理士など他士業との共同事務所です。

司法書士としては、相続登記のほか、民事裁判、少額訴訟、差押手続、民事調停、相続放棄、遺産分割調停、離婚調停、成年後見などの裁判所の手続のお手伝いをしております。

行政書士としては、内容証明や遺言書作成のお手伝いしております。

司法書士や行政書士の業務範囲でない場合は共同している他の士業者にバトンタッチできますので、ワンストップでのサービスが可能です。

このページはトップページに固定してあります。

資格者が複数おりますので「こんの」あてにお電話ください。

初回のご相談は無料となっておりますので、お気軽にご連絡ください。

業務案内サイトはココをクリック

相談予約はメールでココをクリック
相談予約電話 0178-45-3389

なお、営業(セールス)の電話は業務に支障をきたすのでご遠慮ください。


【ご注意】
認定司法書士の裁判の代理権は訴額が140万円までです(簡易裁判所が扱う金額です)。それ以上の金額になる場合は弁護士に裁判で代理人になっていただくか、ご自身で裁判を進めることになります。司法書士の裁判所に提出書類の作成業務には請求する金額の制限はございませんので、ご本人が裁判を進める場合に、訴状、答弁書、準備書面などの書類作成業務をお受けすることはできます。なお、家庭裁判所の手続き(相続放棄・離婚調停・遺産分割調停・成年後見申立の手続など)についてはすべて書類作成業務となります。

無料のブログを使っているため、広告が出ておりますが、一切関係ございません。

---------------------------

青森県八戸市根城五丁目13番17号
 たいよう総合事務所 今野智喜(こんの ともよし)

青森県司法書士会登録番号 第266号
簡裁訴訟代理関係業務認定番号 第142055号
日本行政書士会連合会登録番号 第02043784号
法テラス登録司法書士
公益社団法人成年後見センター リーガルサポート会員
青森県司法書士会八戸支部支部長(平成29年5月より)

----------------------------
【ご注意】
当ホームページは、一般的な考え方や今野個人の経験談を中心に記載しております。
法律問題は各々事情が異なり、実際には詳細に事情をお聞きして手続を選択しなければなりません。
実際に手続をするときには必ず専門家と面談のうえ、手続を選択してください。
当ホームページの記述を読み、独自の判断で手続を行った場合に損害が発生しても、当事務所(たいよう総合事務所、弁護士法人たいよう総合法律経済事務所も含む)は一切責任を負いませんので、予めご了承ください。
-----------------------------

--以下は広告が出ていることがあります。当事務所とは一切関係ございません。--




    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2018-12-31 23:59 | 事務所案内

    【求人】税理士または税理士有資格者、募集中

    たいよう総合事務所の税理士部門では、税理士または税理士有資格者を募集しております。

    弁護士、司法書士、調査士、行政書士、社会保険労務士など他士業との総合事務所となっております。

    就職の条件等は委細面談ということになりますが、各士業がいる総合事務所ということもあり、いろいろな経験をできると思います。

    担当の「城前(じょうまえ)」までご連絡くださいますようお願い申しあげます。

    電話 0178-44-4405


    ======



    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-07-03 16:06 | お知らせ

    サクランボの季節

    サクランボの季節になりました。
    ということで、事務所にサクランボが・・・。

    a0126129_13032666.jpg



    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-06-22 13:04 | 雑記

    改正消費者契約法、施行

    今日から改正消費者契約法が施行されました。

    今回の改正によって、過量販売(いわゆる「つぎつぎ販売」、必要量以上のものを売りつける販売)の場合、取り消せる規定が新たに設けられました。

    ほかにも、消費者の保護が拡充されるような改正が行われましたので、より消費者保護に使いやすい法律になったと思われます。


    =====



    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-06-03 20:51 | 消費者問題

    民法(契約関係の条文)の大改正(なんと約120年ぶり!)

    民法の契約に関連する項目について、長年改正について議論されておりましたが、先日、国会を通過しました。

    主な改正点などは新聞等で確認していただいた方がよろしいと思います。
    とりあえず、1カ所だけリンクしておきます。


    通販や保険関係(約款の項目)、飲み屋さんなどの「ツケ」(時効の項目)、敷金返金など、国民の生活にも直結する改正なので3年ほどの周知期間を経て施行されるようです。

    成立した法律の条文がはっきりしたので、我々の研修も増えそうです。



    =====




    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-05-29 14:00 | ニュース

    【求人】司法書士、司法書士有資格者募集のお知らせ【八戸市】

    「たいよう総合事務所」(青森県八戸市)の司法書士部門では、司法書士または司法書士有資格者を募集しております。

    当事務所は弁護士、司法書士、行政書士、土地家屋調査士、税理士、社会保険労務士、弁理士(弁護士が弁理士登録してます)の資格者の集団です。

    なお、弁護士と土地家屋調査士は法人化しております。司法書士はまだ法人化しておりませんので、2法人と個人開業者との共同事務所という形になっております。

    事務所全体のサイトがありますので、ご覧ください。ココをクリック


    ======



    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-05-22 18:24 | お知らせ

    明日5月19日は不在です。

    明日、5月19日(金)は、青森県司法書士会の定例総会があり、事務所不在になります。

    もちろん、22日からは通常です。



    =====




    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-05-18 10:50 | お知らせ

    アダルトサイト登録抹消名目でお金をだまし取られる(ニュース)

    河北新報によりますと、アダルトサイトにアクセスしたら「自動登録されました」と表示され、そこに画面に表示された電話番号に電話すると、「登録を抹消したいなら、抹消手数料を支払え」と言われて支払ってしまったという事件が仙台市であったそうです。この手の事件、多いですよね。

    この場合、画面に表示された電話に電話してはいけません。お近くの消費者センターや専門家にご相談してみてください。





    ====




    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-05-11 13:39 | 消費者問題

    相続登記はお早めに・・・。

    土地の価格が高い土地は「さっさと相続登記しなきゃ!」とみなさん思うのですが、山林・原野・雑種地・農地といった土地ですと、土地の価格より司法書士に頼む手数料の方が高い!となってしまうこともあり、相続登記をしないことも多いようです。

    たしかに、相続(贈与も売買もそうですが)による所有権移転の登記(いわゆる名義変更)は、義務ではありません。売買はお金が動きますので、義務でないとはいえ、登記しないと心配ですので登記するでしょうし、贈与についてもせっかくもらったんだから登記すると思います(要らない土地なら、そもそももらわないですからね)。

    しかし、相続の場合は、お金が動くわけでもなく、もらいたいわけでもないのに、あまり価値のない土地を相続してしまうこともあるので、「なんで自分の先祖はこんな山を持ってたんだよ・・・相続登記が面倒だ・・・」ということもあるでしょう。これが3代くらい相続登記をしないままで続いてしまうと、相続人が多くなってしまい、もう誰のものだかわからないくらいになってしまうこともあるのです。

    面倒かもしれませんが、子孫のためにも相続登記はした方が良いですし、義務でないので「死んでから何ヶ月以内にやらないと行けない」ということもありませんが、気がついたときにやっておいた方が良いと思います。

    なお、家庭裁判所で行う「相続放棄(亡くなった人の財産は全部もらわない、借金も引き継がない)」は「自分が相続人であることを知ったときから3ヶ月以内」という期間があるので間違えないように注意してください。




    =====




    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-05-10 17:14 | 相続

    裁判しなくても・・・。青森県司法書士会調停センター「まる~く」

    昨年の4月1日に法務大臣認証を受けて、青森県司法書士会調停センター「まる~く」が始動しております。「裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律」に基づいて設立されております。

    取り扱う内容は「紛争の目的の価額が140万円を超えない民事に関する紛争」となっております。

    当事者だけで話し合っても平行線になりやすいですし、「誰か間に入ってくれないかな?」という時に使うという感じでしょうか・・・。間に入ってくれる人を「調停人」と言いますが、この調停人を司法書士が務めることになります。

    ただし、この調停人は「中立」の人なので、どちらかの味方になってくれるわけではありません。もし、事前に法的なアドバイスを受けたいときは、別に味方としてアドバイスしてくれる司法書士や弁護士と相談する必要があります。調停センターを使った方が良いのか、裁判所を使ったの方が良いのかといったことも含めて、事前に相談した方が良いように個人的には思います。

    費用は申込時10,000円・期日手数料1回につき10,000円・合意成立時に30,000円となっておりますが(費用は税別です)、平成30年3月31日まで手数料は無料です。

    事前にご相談したいとき
      青森県司法書士総合相談センター 0120-940-230
    調停センターについてのお問い合わせ
      青森県司法書士会調停センター「まる~く」 017-776-8398

    法務省のページ


    なんで1年ちょっと前に始まったことをブログに書いたかというと・・・案内のリーフレットが届いたので書いてみました。


    =====




    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-05-08 13:44 | 司法書士

    「法定相続情報証明」 5月29日(月)から開始予定

    法務省のサイトによると、平成29年5月29日(月)から「法定相続情報証明」が始まりますということです。

    法務局に亡くなった人の戸籍等や相続人の戸籍等を艇種すると「法定相続人はこのメンバーです」ということを証明してくれる制度です。

    ただ、そのメンバー(法定相続人)が実際にどのように遺産分けしたかわからないので(「法定相続人で協議して長男が全部相続すると決めた」というのは証明してくれません)、遺産分割協議書等は別途必要になることもありますが、同じ戸籍を何通も取得しないといけないという状況は回避されるかもしれません。


    =====




    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-04-28 13:22 | 相続

    今日は寒いですねぇ。

    昨日は20度を越えるぽかぽか陽気だったのですが、今日は雨も降っていて肌寒いです。
    冬に逆戻り・・・とまでいは言わないけど、春先くらいまでもどってしまいました。

    桜も雨でかなり散ってしまいました。


    ====



    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-04-26 11:38 | 雑記

    弁護士事務所からの請求書(アイフル、日本保証など)

    消費者金融会社などが債権の回収を弁護士事務所に委任していることがあります。

    アイフル株式会社は弁護士法人高橋裕次郎法律事務所に委任していることがあるようですし、株式会社日本保証は弁護士法人引田法律事務所に委任していることがあるようです。

    もちろん、弁護士の先生が債権回収の依頼を受ければ、債権回収について受任した旨の通知や請求書(催告書)などを出すのは当然のことです。しかし、もし最終取引の日から支払うこともなく、裁判等もされることもなく、相手の会社と話をして支払う約束などをしたこともなく、5年以上経っているのであれば、相手が弁護士の先生に依頼したことで消滅時効の期間が変わることがありませんので、借金(債務)の消滅時効を主張することができる可能性があります。

    弁護士の先生から手紙が来るとビックリするかもしれませんが、消滅時効を主張できる場合がありますので、慌てないで専門家に相談しましょう。


    ====



    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-04-19 15:23 | 債務整理:全般

    個人の自己破産申立の件数が増加

    今月初めの報道によれば、平成15年(2003年)の約240,000件をピークにずっと減り続けていた個人の自己破産申立の件数が、平成28年(2016年)に増加に転じたそうです。

    件数的には約65,000件ですので、ピーク時の件数から比べればすごく少なくはなっているわけですが・・・。それでも減り続けていた件数が増えるというのは理由があるのでしょう。

    報道で理由の一つに挙げられているのが、銀行のカードローンです。貸金業(いわゆるサラ金)やクレジット会社のキャッシングは「貸金業法」で規制されているので、一人に貸し付けられる金額の上限が150万円(一社150万円じゃなくて、貸金業者合算で)となっておりますが、「貸金業」ではなく、貸金業法の規制対象外になる銀行(銀行は銀行法で規律されている)には、150万円の制限は関係ありませんので、○○銀行から100万円、△△銀行から100万円、□□銀行から100万円という借り方も出来ます(もちろん、審査があるので、返済能力に疑義があれば貸し付けないとは思いますが)。実際、銀行のカードローンの貸付残高は、消費者金融の貸付残高を上回っているそうです。

    当地の周辺にまったく支店がないのに、なんでそこの銀行から借りたの?ということに出くわしたこともあります。ネットや郵送で契約出来てしまうし、返済や借入はコンビニにあるATMで出来てしまう。サラ金でなく銀行というブランドもあるし。意外とハードルは低いのかもしれません。


    ======



    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-04-13 11:04 | 債務整理:自己破産

    青森県の野辺地町に認定司法書士が開業しました。

    野辺地町は、野辺地簡易裁判所と青森家庭裁判所野辺地出張所がある場所ですが、弁護士も簡裁代理認定司法書士もいない地域でした(簡裁代理権を取得してない司法書士はいらっしゃいます)。

    そこで、青森県司法書士会は野辺地相談センターを設置して、青森支部、十和田支部、八戸支部の司法書士で持ち回りで相談センターでの相談を実施しておりました。

    地元出身の方が東京からのUターンで開業されまして、これで青森県の簡易裁判所があるところには認定司法書士が存在するということになったはず・・・。


    =====



    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-04-11 17:16 | 司法書士

    法定相続情報証明制度は登記所以外が・・・・

    法定相続情報証明制度は、登記所以外の役所や金融機関がどれだけ認めてくれるか?にかかっているでしょう。

    法定相続情報証明書をもらうために、戸籍をいっぱい付けるところは同じなので、その証明書(と遺産分割協議書など)だけでいろいろな役所が名義変更をしてくれるなら普及しそうですし、各銀行なども「それでOK」って言ってくれれば普及しそう。

    逆に法務局で確認してても、自分の役所(や金融機関)でも戸籍の原本を全部確認したいって言われると普及しないですよね・・・。

    役所は役所同士で話をつけそうですけど、金融機関は独自の判断しそうですね。


    ====




    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-03-28 17:21 | 相続

    「法定相続情報証明制度」5月下旬から開始予定

    法務局で必要な戸籍を付けて申請すると、法定相続人の情報を証明してくれる「法定相続情報証明制度」が5月下旬から始動する予定だそうです。

    とはいうものの、まだ、法務局以外でどのくらい「効力」があるのかわからないので、「当面は不動産登記申請に使えるようになる」ってという報道でした。徐々に銀行とかでも使えるようになると良いですね。

    ただし、戸籍上の法定相続人の情報なので、家庭裁判所で相続放棄をしているとかみんなで遺産分割協議をしたというような情報は含まれないので、注意が必要です。


    =====



    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-03-28 10:28 | 相続

    事務所の看板について

    道路に面した看板が古くなったため、上の部分を取り外しました。すると、道路から目立たなくなりました(^^;)

    一番目立つのは、ネッツトヨタ根城店さんの看板です。事務所はネッツさんの隣の隣なので、クルマで来る方はネッツトヨタ根城店さんを目印にしてお越しください。

    人のふんどしで相撲を取ってる感じでネッツトヨタ根城店さんには申し訳ないです。



    ======




    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-03-21 16:43 | お知らせ

    さらに昔は不倫で慰謝料請求の相談が立て続けに来たことが・・・


    そういえば、むかし、立て続けに「不倫の慰謝料請求したいんですけど」って相談が来たときもありました。

    多重債務関係はともかく、なんか「波」みたいなのがあるんですかね・・・。

    不思議なものです。




    =====

    業務案内のサイトはココをクリック

    初回は無料相談です。

    相談予約電話  0178-45-3389 (「こんの」宛にお電話ください)
    相談予約メールはここをクリック


    =====





    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-03-17 17:13 | 裁判:訴訟(訴状・答弁書)

    去年は相続放棄が多かった気がします

    ふと思うと、今年度は相続放棄の申述書作成依頼が多かった記憶がありますが・・・。

    来年度は何が多く来るのかな?と思ったりしてます。


    =====



    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-03-17 17:10 | 相続

    ちょっと雪降りました。

    雨降ったり、止んだりだったのですが・・・いつの間にか雪になって、ちょっと積もりました。

    寒い、寒い・・・。

    ====




    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-03-06 17:27 | 雑記

    女性のための女性司法書士による無料法律相談会

    青森県司法書士会では、3月4日(土)に「女性のための女性司法書士による無料法律相談会」を開催します。

    ======

    日 時  平成29年3月4日(土)午前10時から午後4時まで
          ※混雑時は、相談時間30分程度の時間制限をお願いしますので、
           あらかじめご了承ください。

    場 所  アスパム 5階「あすなろ」(青森市安方一丁目1番40号)
         ★予約不要ですので、お気軽にご相談ください。

    ※なお、相談は無料ですが具体的な手続が必要になる場合には、別途費用がかかりますので相談員にご確認下さい。また、上記日時以外でも青森県司法書士会総合相談センター(TEL0120-940-230)へご連絡いただけると相談のご案内やご相談内容に応じたお近くの司法書士の紹介を行っております。


    =======

    雛祭りの頃に毎年企画されている相談会です。

    お問い合わせは、青森県司法書士会 電話 017-776-8398 まで

    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-03-02 23:55 | お知らせ

    相続登記お済みですか?月間も終了

    司法書士会で決めた「相続登記はお済みですか?月間」も今日で終了です。

    相続関係は時間が経てば経つほど、ややこしくなるので、思い立ったときにぜひご相談にお越しください。

    別に「月間」じゃなくても、いつでもご相談は受け付けております。



    =====




    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-02-28 16:40 | 相続

    「一般消費者向け 住まいと空き家の相談会」無事終了しました。

    はっちの5階で行っていた無料相談会は無事終了いたしました。

    残念ながら、相談会にはそんなに相談希望者が来られなかったのですが、講演会の方は人が集まっているようでした(相談と時間が重なっていたので、自分は聞きに行けなかったのですが・・・)。

    他の相談員の方々(他士業のみなさん)といろいろとお話しできてなかなか興味深い一日でした。


    =====




    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-02-24 17:58 | 裁判:成年後見

    2月24日(金)「はっち」にて「住まいと空き家の相談会」の相談員やります。

    平成29年2月24日(金)「はっち」の5階レジデンスA(10時30分~15時00分)にて、「一般消費者向け 住まいと空き家の相談会」の相談員をやります。主催は青森県居住支援協議会です。「宅建士」や「すまいアップアドバイザー」といった土地建物関係のプロの方々といっしょです。別にセミナー(はっち2階シアター2 13:00開場)もやるようです。

    相談もセミナーもパンフレットを見ると申込が必要な感じなので、パンフレットへの直リンク(PDF)青森県居住支援協議会へのリンクを貼っておきますので直接確認してください。

    青森県居住支援協議会の電話番号は017-722-4086(受付時間:平日 9:00~17:00)です。

    この件についてのお問い合わせは、主催者である「青森県居住支援協議会」にお願いいたします。


    =====



    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-02-16 18:32 | お知らせ

    裁判所から訴状・支払督促が届いたら?(答弁書・異議申立書)part2(時効かも!)

    裁判所から訴状や支払督促が来た場合には答弁書・異議申立書で反論しないと負けてしまうことは前に書きました。

    答弁書や異議申立書は訴状や支払督促といっしょに裁判所の雛型が送られてくるのですが、この雛型には注意が必要です。

    特に支払督促に対する異議申立書の雛型の最後には「分割和解希望」と書くところがあることが多く、ここに「分割和解希望」と書いてしまうと、消滅時効で消えていたかもしれない借金を認めたことになり、時効が使えなくなってしまう可能性が高くなります。もちろん、時効かどうかはお話を聞かないとわかりませんが・・・。

    ですから、雛型が入っていたとしても、裁判所に提出する前に専門家に相談しましょう。


    =====



    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-01-31 12:17 | 裁判:訴訟(訴状・答弁書)

    毎年2月は「相続登記はお済みですか月間」です

    毎年2月は司法書士会で「相続登記はお済みですか月間」としておりまして、相続登記に関する相談が無料になっております。お気軽にご相談ください。
    事前にお電話をいただいた方がよろしいかと思います。



    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-01-30 15:38 | 相続

    裁判所から訴状・支払督促が届いたら(答弁書・異議申立書)

    裁判所から【特別送達】という書留のような方法で「訴状」「支払督促」というタイトルの書類が届いたら、無視してはいけません。

    それは本当に裁判を起こされています。「答弁書」や「異議申立書」を提出して、反論をしないと負けてしまいます。

    裁判所から書類が届いたら、提出する前に、まずはご相談を・・・

    初回のご相談は無料となっておりますので、お気軽にご連絡ください。

    資格者が複数おりますので「こんの」あてにお電話ください。

    相談予約はメールでココをクリック
    相談予約電話 0178-45-3389

    当事務所は共同事務所なので、司法書士の範疇を超えるような案件であれば、同じ事務所の弁護士にバトンタッチできます。


    ======




    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-01-25 00:04 | 裁判:訴訟(訴状・答弁書)

    【相続】法定相続情報証明制度(仮称)

    相続手続きをするためには戸籍をいっぱい集めて、やれ銀行(預貯金)だ、法務局(土地建物)だ、証券会社(株関係)だ、陸運局(自動車)だ・・・と出さなければなりません。戸籍の原本を返してくれるところも多いですが、原本を返してくれない場合もあります。となると戸籍をいっぱい集めておかないとダメという状況がありました。

    そこで、各種相続手続きを簡略化するため、まず戸籍一式それに基づいて作った相続関係説明図を法務局に提出すると、法務局で「このメンバーが法定相続人である」って証明書を出してくれる制度ができるようです。

    戸籍からわかるところの「法定相続人」ですから、「家庭裁判所で相続放棄手続きをしていた」とか「法定相続人みんなで遺産分割協議して、長男がぜんぶもらうことで決まっている」といった情報は出てきませんので、その場合は実際に銀行や法務局等で提出する書類が変わってきますが、根本になるところの「法定相続人は誰なのか?」ということについては法務局から証明書が出るようになる(予定)ので、手続きはすこし楽になるかな?と思っております。

    いつから始まるかはわかりませんが、はじまりましたら、また紹介いたします。

    =====

    初回のご相談は無料となっておりますので、お気軽にご連絡ください。

    相談予約はメールでココをクリック
    相談予約電話 0178-45-3389


    ======



    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-01-23 10:46 | 相続

    あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます

    今年もよろしくお願いいたします

    たいよう総合事務所 司法書士・行政書士 今野智喜


    ======



    [PR]
    # by konno_jimusho2 | 2017-01-01 00:00 | お知らせ