八戸の「たいよう総合事務所」の中で司法書士・行政書士をやっている今野です。過払い請求、債務整理、相続、遺言、成年後見、内容証明、裁判、支払督促、少額訴訟などのお手伝いをしております。
by konno_jimusho2
カテゴリ
お知らせ
事務所案内
遺言
相続
裁判:訴訟(訴状・答弁書)
裁判:少額訴訟
裁判:支払督促
裁判:民事調停
裁判:遺産分割
裁判:成年後見
裁判:離婚
債務整理:全般
債務整理:任意整理
債務整理:特定調停
債務整理:過払い請求
債務整理:個人民事再生
債務整理:自己破産
商業登記
消費者問題
司法書士
ニュース
雑記
メモ
上の似顔絵は
「似顔絵イラストメーカー( http://illustmaker.abi-station.com/ )」で作りました。

===============

リンク
今野事務所 行政書士ブログ
今野事務所 業務案内サイト
青森県司法書士会八戸支部ブログ
外部リンク
タグ
最新の記事
看板を付けました。
at 2017-08-25 16:12
司法書士試験合格から20年
at 2017-08-22 10:42
成年後見の研修でした。
at 2017-08-21 16:57
古い債権の請求(借りた会社と..
at 2017-08-10 17:32
お盆も事務所に出ております。
at 2017-08-10 17:27
今日は司法書士の日
at 2017-08-03 10:34
【求人】税理士または税理士有..
at 2017-07-03 16:06
サクランボの季節
at 2017-06-22 13:04
改正消費者契約法、施行
at 2017-06-03 20:51
民法(契約関係の条文)の大改..
at 2017-05-29 14:00
【求人】司法書士、司法書士有..
at 2017-05-22 18:24
明日5月19日は不在です。
at 2017-05-18 10:50
アダルトサイト登録抹消名目で..
at 2017-05-11 13:39
相続登記はお早めに・・・。
at 2017-05-10 17:14
裁判しなくても・・・。青森県..
at 2017-05-08 13:44
「法定相続情報証明」 5月2..
at 2017-04-28 13:22
今日は寒いですねぇ。
at 2017-04-26 11:38
弁護士事務所からの請求書(ア..
at 2017-04-19 15:23
個人の自己破産申立の件数が増加
at 2017-04-13 11:04
青森県の野辺地町に認定司法書..
at 2017-04-11 17:16
以前の記事
2018年 12月
2017年 08月
2017年 07月
more...


カテゴリ:裁判:訴訟(訴状・答弁書)( 9 )

さらに昔は不倫で慰謝料請求の相談が立て続けに来たことが・・・


そういえば、むかし、立て続けに「不倫の慰謝料請求したいんですけど」って相談が来たときもありました。

多重債務関係はともかく、なんか「波」みたいなのがあるんですかね・・・。

不思議なものです。




=====

業務案内のサイトはココをクリック

初回は無料相談です。

相談予約電話  0178-45-3389 (「こんの」宛にお電話ください)
相談予約メールはここをクリック


=====





[PR]
by konno_jimusho2 | 2017-03-17 17:13 | 裁判:訴訟(訴状・答弁書)

裁判所から訴状・支払督促が届いたら?(答弁書・異議申立書)part2(時効かも!)

裁判所から訴状や支払督促が来た場合には答弁書・異議申立書で反論しないと負けてしまうことは前に書きました。

答弁書や異議申立書は訴状や支払督促といっしょに裁判所の雛型が送られてくるのですが、この雛型には注意が必要です。

特に支払督促に対する異議申立書の雛型の最後には「分割和解希望」と書くところがあることが多く、ここに「分割和解希望」と書いてしまうと、消滅時効で消えていたかもしれない借金を認めたことになり、時効が使えなくなってしまう可能性が高くなります。もちろん、時効かどうかはお話を聞かないとわかりませんが・・・。

ですから、雛型が入っていたとしても、裁判所に提出する前に専門家に相談しましょう。


=====



[PR]
by konno_jimusho2 | 2017-01-31 12:17 | 裁判:訴訟(訴状・答弁書)

裁判所から訴状・支払督促が届いたら(答弁書・異議申立書)

裁判所から【特別送達】という書留のような方法で「訴状」「支払督促」というタイトルの書類が届いたら、無視してはいけません。

それは本当に裁判を起こされています。「答弁書」や「異議申立書」を提出して、反論をしないと負けてしまいます。

裁判所から書類が届いたら、提出する前に、まずはご相談を・・・

初回のご相談は無料となっておりますので、お気軽にご連絡ください。

資格者が複数おりますので「こんの」あてにお電話ください。

相談予約はメールでココをクリック
相談予約電話 0178-45-3389

当事務所は共同事務所なので、司法書士の範疇を超えるような案件であれば、同じ事務所の弁護士にバトンタッチできます。


======




[PR]
by konno_jimusho2 | 2017-01-25 00:04 | 裁判:訴訟(訴状・答弁書)

2015年版 司法書士白書

以前は本だったのですが、ここ数年DVDになって送られてきます。その方が安いのでしょうね。こちらとしても置き場所に困らないので、よろしいですが・・・。

いろいろな統計を見ておりました。

民事関係の裁判手続きは、かなり減っていて、青森県は1/4くらいまで減ってるという統計でございました。破産や個人民事再生事件も全国的にピーク時の半分くらいになっているようです。

ただ、地方裁判所の民事事件で、原告被告双方代理人が付いている事件は40%ほどで、残りの60%はどちらかが本人で裁判をしている、あるいは、双方とも代理人が付かずに本人同士が裁判をしているという統計もありました。

本人訴訟(本人が裁判をする)を支えるのが司法書士の仕事の一つですので、訴状作成等でお手伝いができることもあると思っております。

裁判所のなかで、事件数が伸びているのが家庭裁判所の事件でした。事件数が増えてる原因は後見事件関連でしょうね。

去年の11月か12月に出た白書ですから、半年遅れで見ておりました(^^ゞ


=====



[PR]
by konno_jimusho2 | 2016-06-07 17:23 | 裁判:訴訟(訴状・答弁書)

訴状や答弁書、支払督促などの雛型について

訴状や答弁書、支払督促や少額訴訟の雛型(書式)を載せている先生もいらっしゃると思うのですが、裁判手続は千差万別なので、自分は載せておりません。

裁判所のホームページには簡易裁判所や家庭裁判所で使う一般的な書式が載っていたりしますので(あるいは裁判所で配布しているかもしれません)、それらをご利用されるとよろしいかと思います。

ただし、その中にご自身の裁判したい事件があるかどうかはわかりませんし、無理矢理それらの雛型にご自身の事件を当てはめて書こうとすれば、ちゃんとしたものにならないこともあり得ます。

裁判所のホームページを検索すると裁判所一般の書式と、各地の裁判所でオリジナルで作っているものもあったりします。

もちろん「裁判所で雛型もらってきたけど、やっぱりよくわからん」という方のご相談にも応じておりますので、お気軽にどうぞ。


======



[PR]
by konno_jimusho2 | 2016-05-23 17:43 | 裁判:訴訟(訴状・答弁書)

地方裁判所における本人訴訟の割合

平成23年度の資料に寄れば、地方裁判所で原告側も被告側も代理人がついていない訴訟が22.6%、どちらか一方に代理人がついている訴訟(つまり、一方には代理人が付いてない訴訟)が47.5%だそうです。

この代理人がついていない訴訟のうち、どのくらいの割合で司法書士が関与しているのまではわからないのです(それなりに関与しているとは思うのですが)、本人訴訟をお手伝いする士業として、もっと世間に知っていただかないといかんのかなと思ったりもしております。


====



[PR]
by konno_jimusho2 | 2013-08-08 16:10 | 裁判:訴訟(訴状・答弁書)

家賃滞納(家賃請求)の解決は・・・・

家賃を滞納してしまう店子さん(借り主さん)っていますよね。たまたま1回忘れてしまってるくらいなら良いんだけど、何ヶ月も滞納しているとなると困ったことになります。

ここで、家賃だけ請求するのか、こんなに滞納するなら出ていって欲しいとなるのかで、やり方が変わってきます。

家賃だけなら、賃料(家賃)請求の訴訟(滞納分が60万円以下なら少額訴訟でも可、民事調停や支払督促でも可)をして、「支払え」という判決をもらえば良いわけです。それで滞納分も払ってくれて、その後の家賃も払ってくれれば問題ないのですが、なかなかそういうわけにはいかないことが多いわけです。

実際は、大家さんなり管理してる不動産会社の人がさんざん家賃の請求をしているのに滞納しているということが多いので、専門家に相談する段階だと、かなり滞納していたりしますし、大家さんも「もう貸したくない。出ていって欲しい」となってしまっていることが多いのです。

そうなると「建物明渡訴訟」という裁判になります(この場合は少額訴訟は使えず、通常訴訟になります。民事調停でも出来ますが、訴訟にすることが多いと思います。)。この裁判は、結構大変です。相手方(店子さん)と揉めるとかいうより、アパートだと貸してる部分の図面を付けなきゃいけないとか、そういった意味での「大変」です。

その後も、判決を取ったり和解なりしても、そのとおりに出ていかなければ、今度は「執行官」に頼んで明け渡しの執行というのをやっていただかなければなりません。

滞納しているのが明らかであれば、借主さんと大戦争みたいなことはあまりないのですが、段取りを踏まないとゴールまでたどり着けない・・・そんな感じの裁判手続きになります。

実際の裁判の手続きについては、事務所でご説明いたしますので、お気軽にご連絡ください。
事務所には複数の資格者がおりますので、「こんの」宛にお願いします。

相談予約はメールでココをクリック
相談予約電話 0178-45-3389

====



[PR]
by konno_jimusho2 | 2013-06-18 10:41 | 裁判:訴訟(訴状・答弁書)

消費者金融会社(サラ金)から裁判されたら・・・

消費者金融会社も支店を少なくしている状態で、ここ最近新たに借りている人(最近だと法定金利内での融資となります)が滞納すると、裁判所の手続きで債権回収をする会社も増えてくると予想しています。以前は八戸にも各支店がありましたが、いまは撤退している会社も多いので、以前のように訪問で請求することが出来なくなっているということもあるでしょう。

とにかく何も応対しないで放っておけば、相手の言い分で確定してしまいますから、通常の訴訟だったら「答弁書」支払督促だったら「異議申立書」を書くことになりますが、書き方を間違えると不利益を被ることがあります。裁判所からの書類が来た場合、すぐに専門家に相談するようにしましょう。



<以下 広告が出ていることがあります>



[PR]
by konno_jimusho2 | 2013-04-04 17:46 | 裁判:訴訟(訴状・答弁書)

本人訴訟(弁護士なしの本人での裁判)の割合

先日、読売新聞に地方裁判所における本人訴訟の割合について書かれておりました。

以下、記事に一部を引用します。

「最高裁の集計で、全国の地裁で行われた民事裁判のうち、本人訴訟が占める割合が00年の59%から、昨年(1~10月)は73%(13万9491件)に増加したことが判明。訴訟が定型化している過払い金返還請求訴訟が増えたのが大きな要因だが、同訴訟などを除いても、本人訴訟の割合は10年前と同じ約6割で推移していた。」

引用終了。

過払い訴訟については、ネットを見ていると本人だけで訴訟している方も多いですし、本人訴訟が増えるのも解るのですが、過払い訴訟を除いても10年前と割合が変化してないそうです。

過払い以外の本人訴訟も多いとなれば、裁判書類作成を業務内容としている司法書士もがんばっていかなきゃならんですよね。


--- <以下、広告が出ていることがあります> ---



[PR]
by konno_jimusho2 | 2011-01-14 11:05 | 裁判:訴訟(訴状・答弁書)