八戸の「たいよう総合事務所」の中で司法書士・行政書士をやっている今野です。過払い請求、債務整理、相続、遺言、成年後見、内容証明、裁判、支払督促、少額訴訟などのお手伝いをしております。
by konno_jimusho2
カテゴリ
お知らせ
事務所案内
遺言
相続
裁判:訴訟(訴状・答弁書)
裁判:少額訴訟
裁判:支払督促
裁判:民事調停
裁判:遺産分割
裁判:成年後見
裁判:離婚
債務整理:全般
債務整理:任意整理
債務整理:特定調停
債務整理:過払い請求
債務整理:個人民事再生
債務整理:自己破産
商業登記
消費者問題
司法書士
ニュース
雑記
メモ
上の似顔絵は
「似顔絵イラストメーカー( http://illustmaker.abi-station.com/ )」で作りました。

===============

リンク
今野事務所 行政書士ブログ
今野事務所 業務案内サイト
青森県司法書士会八戸支部ブログ
外部リンク
タグ
最新の記事
看板を付けました。
at 2017-08-25 16:12
司法書士試験合格から20年
at 2017-08-22 10:42
成年後見の研修でした。
at 2017-08-21 16:57
古い債権の請求(借りた会社と..
at 2017-08-10 17:32
お盆も事務所に出ております。
at 2017-08-10 17:27
今日は司法書士の日
at 2017-08-03 10:34
【求人】税理士または税理士有..
at 2017-07-03 16:06
サクランボの季節
at 2017-06-22 13:04
改正消費者契約法、施行
at 2017-06-03 20:51
民法(契約関係の条文)の大改..
at 2017-05-29 14:00
【求人】司法書士、司法書士有..
at 2017-05-22 18:24
明日5月19日は不在です。
at 2017-05-18 10:50
アダルトサイト登録抹消名目で..
at 2017-05-11 13:39
相続登記はお早めに・・・。
at 2017-05-10 17:14
裁判しなくても・・・。青森県..
at 2017-05-08 13:44
「法定相続情報証明」 5月2..
at 2017-04-28 13:22
今日は寒いですねぇ。
at 2017-04-26 11:38
弁護士事務所からの請求書(ア..
at 2017-04-19 15:23
個人の自己破産申立の件数が増加
at 2017-04-13 11:04
青森県の野辺地町に認定司法書..
at 2017-04-11 17:16
以前の記事
2018年 12月
2017年 08月
2017年 07月
more...


タグ:内容証明 ( 5 ) タグの人気記事

古い債権の請求(借りた会社と違う会社からの請求)

かなり前の債権を買ったということで、請求してくる会社があります。

借りた時と違う会社になっているので、「こんな会社知らないなぁ」ということで放置される方もいらっしゃいますが、請求書が来た時にご相談ください。初回の相談は無料です。

消滅時効で消滅する債権の可能性があります。内容証明で消滅時効を利用するのが一般的です。

----------



[PR]
by konno_jimusho2 | 2017-08-10 17:32 | 債務整理:全般

弁護士事務所からの請求書(アイフル、日本保証など)

消費者金融会社などが債権の回収を弁護士事務所に委任していることがあります。

アイフル株式会社は弁護士法人高橋裕次郎法律事務所に委任していることがあるようですし、株式会社日本保証は弁護士法人引田法律事務所に委任していることがあるようです。

もちろん、弁護士の先生が債権回収の依頼を受ければ、債権回収について受任した旨の通知や請求書(催告書)などを出すのは当然のことです。しかし、もし最終取引の日から支払うこともなく、裁判等もされることもなく、相手の会社と話をして支払う約束などをしたこともなく、5年以上経っているのであれば、相手が弁護士の先生に依頼したことで消滅時効の期間が変わることがありませんので、借金(債務)の消滅時効を主張することができる可能性があります。

弁護士の先生から手紙が来るとビックリするかもしれませんが、消滅時効を主張できる場合がありますので、慌てないで専門家に相談しましょう。


====



[PR]
by konno_jimusho2 | 2017-04-19 15:23 | 債務整理:全般

さらに昔は不倫で慰謝料請求の相談が立て続けに来たことが・・・


そういえば、むかし、立て続けに「不倫の慰謝料請求したいんですけど」って相談が来たときもありました。

多重債務関係はともかく、なんか「波」みたいなのがあるんですかね・・・。

不思議なものです。




=====

業務案内のサイトはココをクリック

初回は無料相談です。

相談予約電話  0178-45-3389 (「こんの」宛にお電話ください)
相談予約メールはここをクリック


=====





[PR]
by konno_jimusho2 | 2017-03-17 17:13 | 裁判:訴訟(訴状・答弁書)

連絡がなかった消費者金融会社からのいきなりの請求(消滅時効)

ずっと請求も何にもなかった消費者金融会社から請求書が来たという相談が増えております。まったく連絡がなく、裁判等も起こされてなかった場合、最後の支払いから5年の経過でその債権は消滅時効ということになります。

ただし、刑事事件と違い、民事の場合は「時効制度を使います!(消滅時効の援用と言います)」を業者にちゃんと通知しないと時効にはなりません。

しっかりと通知するために、内容証明郵便を使って消滅時効の援用をしますと通知するのが一般的です。

請求書には「至急連絡ください」とか書いてあると思いますが、連絡はせずに慌てずに弁護士や司法書士等の専門家や消費者センター等にご相談してください。

もちろん、過去5年以内に少しでも支払っていたり、支払いを約束していたり、過去10年以内に判決等が確定していれば、まだ時効にはなっておりませんので、ご注意ください。


====



[PR]
by konno_jimusho2 | 2014-10-15 15:31 | 債務整理:全般

何年も払っていない借金の請求書が来た(時効主張の内容証明)

このところ、立て続けに「何年も支払ってないし、裁判も起こされてもいないし、連絡もまったくなかった金融業者から請求書が来た!」という相談を受けました。

慌てて連絡してはいけません。その借金は「消滅時効」で消えるかもしれないのです(つまり、支払わなくても良い)。ただし、民事の時効は刑事事件の時効と違い、自分から「時効制度を使うよ!(これを時効の援用といいます)」と相手に言わないといけないのです。

もちろん、口頭でも普通の手紙でも消滅時効の援用はできるのですが、「言った言わない。着いた着いてない。」といったことになりかねないので、内容証明郵便で消滅時効を援用するのが安心です。


お気軽にご相談ください。

相談予約はメールでココをクリック
相談予約電話 0178-45-3389


===


[PR]
by konno_jimusho2 | 2014-06-12 16:25 | 債務整理:全般