八戸の「たいよう総合事務所」の中で司法書士・行政書士をやっている今野です。過払い請求、債務整理、相続、遺言、成年後見、内容証明、裁判、支払督促、少額訴訟などのお手伝いをしております。
by konno_jimusho2
カテゴリ
お知らせ
事務所案内
遺言
相続
裁判:訴訟(訴状・答弁書)
裁判:少額訴訟
裁判:支払督促
裁判:民事調停
裁判:遺産分割
裁判:成年後見
裁判:離婚
債務整理:全般
債務整理:任意整理
債務整理:特定調停
債務整理:過払い請求
債務整理:個人民事再生
債務整理:自己破産
商業登記
消費者問題
司法書士
ニュース
雑記
メモ
上の似顔絵は
「似顔絵イラストメーカー( http://illustmaker.abi-station.com/ )」で作りました。

===============

リンク
今野事務所 行政書士ブログ
今野事務所 業務案内サイト
青森県司法書士会八戸支部ブログ
外部リンク
タグ
最新の記事
看板を付けました。
at 2017-08-25 16:12
司法書士試験合格から20年
at 2017-08-22 10:42
成年後見の研修でした。
at 2017-08-21 16:57
古い債権の請求(借りた会社と..
at 2017-08-10 17:32
お盆も事務所に出ております。
at 2017-08-10 17:27
今日は司法書士の日
at 2017-08-03 10:34
【求人】税理士または税理士有..
at 2017-07-03 16:06
サクランボの季節
at 2017-06-22 13:04
改正消費者契約法、施行
at 2017-06-03 20:51
民法(契約関係の条文)の大改..
at 2017-05-29 14:00
【求人】司法書士、司法書士有..
at 2017-05-22 18:24
明日5月19日は不在です。
at 2017-05-18 10:50
アダルトサイト登録抹消名目で..
at 2017-05-11 13:39
相続登記はお早めに・・・。
at 2017-05-10 17:14
裁判しなくても・・・。青森県..
at 2017-05-08 13:44
「法定相続情報証明」 5月2..
at 2017-04-28 13:22
今日は寒いですねぇ。
at 2017-04-26 11:38
弁護士事務所からの請求書(ア..
at 2017-04-19 15:23
個人の自己破産申立の件数が増加
at 2017-04-13 11:04
青森県の野辺地町に認定司法書..
at 2017-04-11 17:16
以前の記事
2018年 12月
2017年 08月
2017年 07月
more...


タグ:異議申立書 ( 3 ) タグの人気記事

裁判所から訴状・支払督促が届いたら?(答弁書・異議申立書)part2(時効かも!)

裁判所から訴状や支払督促が来た場合には答弁書・異議申立書で反論しないと負けてしまうことは前に書きました。

答弁書や異議申立書は訴状や支払督促といっしょに裁判所の雛型が送られてくるのですが、この雛型には注意が必要です。

特に支払督促に対する異議申立書の雛型の最後には「分割和解希望」と書くところがあることが多く、ここに「分割和解希望」と書いてしまうと、消滅時効で消えていたかもしれない借金を認めたことになり、時効が使えなくなってしまう可能性が高くなります。もちろん、時効かどうかはお話を聞かないとわかりませんが・・・。

ですから、雛型が入っていたとしても、裁判所に提出する前に専門家に相談しましょう。


=====



[PR]
by konno_jimusho2 | 2017-01-31 12:17 | 裁判:訴訟(訴状・答弁書)

裁判所から訴状・支払督促が届いたら(答弁書・異議申立書)

裁判所から【特別送達】という書留のような方法で「訴状」「支払督促」というタイトルの書類が届いたら、無視してはいけません。

それは本当に裁判を起こされています。「答弁書」や「異議申立書」を提出して、反論をしないと負けてしまいます。

裁判所から書類が届いたら、提出する前に、まずはご相談を・・・

初回のご相談は無料となっておりますので、お気軽にご連絡ください。

資格者が複数おりますので「こんの」あてにお電話ください。

相談予約はメールでココをクリック
相談予約電話 0178-45-3389

当事務所は共同事務所なので、司法書士の範疇を超えるような案件であれば、同じ事務所の弁護士にバトンタッチできます。


======




[PR]
by konno_jimusho2 | 2017-01-25 00:04 | 裁判:訴訟(訴状・答弁書)

消費者金融会社(サラ金)から裁判されたら・・・

消費者金融会社も支店を少なくしている状態で、ここ最近新たに借りている人(最近だと法定金利内での融資となります)が滞納すると、裁判所の手続きで債権回収をする会社も増えてくると予想しています。以前は八戸にも各支店がありましたが、いまは撤退している会社も多いので、以前のように訪問で請求することが出来なくなっているということもあるでしょう。

とにかく何も応対しないで放っておけば、相手の言い分で確定してしまいますから、通常の訴訟だったら「答弁書」支払督促だったら「異議申立書」を書くことになりますが、書き方を間違えると不利益を被ることがあります。裁判所からの書類が来た場合、すぐに専門家に相談するようにしましょう。



<以下 広告が出ていることがあります>



[PR]
by konno_jimusho2 | 2013-04-04 17:46 | 裁判:訴訟(訴状・答弁書)